2007年05月25日

テテオ膝8針

2007.5.8.gif

しばらくは学校へ車で送って、帰りもお迎えしてましたが、子どもの治癒力ってすごい!あっと言う間にキズも見えなくなりました。
私も携帯を変えたばっかりで、着信の音に慣れていなかったせいもあり、母からの電話をとることができなく、母はひとりで大パニック状態だったそうです。気の毒なことをしました。
posted by パクパク at 07:31| Comment(4) | テテオの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰しています。
タイトルでもうびっくり!!
でも回復傾向のようでひとまず安心ですね。
うちの息子も一度だけ仕事中に連絡が入りましたが、それほど緊急性がなかったためか放課後まで様子見でした。
(顎に棒が刺さったそうです)
でも着信にはドキっとしますね…
テテオくん、お大事に。

それから4月にブログをお引越ししました。
よかったらお暇なときにでも遊びに来てください♪
(以前のブログはマックの一部OSが推奨されていなかったみたいで、ご迷惑をおかけしました。)
Posted by らぶらび at 2007年05月25日 16:52
■らぶらびさん、おひさしぶりです。
おひさしぶりなのに、こんな恐ろしい時ですみません。
顎に棒が刺さったもすごいですね。
子どもは何をするか大人には想像できません。
テテオのこんな事件の後、同じところでもうひとり立て続けに怪我をした子がいたようで...。
どの先生にも『テテオくん、大変でしたね。』と声をかけてもらいほんと、御迷惑をかけちゃいました。
Posted by パクパク at 2007年05月25日 17:31
それはそれは大変でしたねぇ〜
確かに携帯って、ちょっとカバンの奥にあるだけでも聞こえなかったりしますもんね〜
テテオ君、その後いかがですか?
お母様も、ぱにくり、本当に大変だったでしょうね。
Posted by みゆ at 2007年05月29日 08:28
■みゆさん、こんにちは。
お母さんのパニック状態の話を一つ。
とにかく誰かに電話をして私につなげなくてはいけないと思ったのか、電話帳を持って走ってたそうです。が、その電話帳だと思ってたものは実は、ただのA4サイズの家計簿ノートだったということです。
Posted by パクパク at 2007年06月08日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。